読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAR オフィシャルブログ

音楽ユニット SAR のオフィシャルブログです。もちろんメンバーが更新します。

"昨日と同じ今日" と "昨日と違う今日" (主に紅白2016の話)

新年、明けました。

色々あって"おめでとう"と言えない年なので、本年もよろしく、とだけ。

 

昨年最後の更新は本間君がしてくれました。ありがとう。

 

 

〜紅白の話〜

私は毎年定点観測しています。その年の日本の音楽シーンを振り返る意味でもそうですし、たまには演歌聴くのもいいかなと。

 

  ★今年の紅白印象に残った(超個人的)ランキング☆

   ①椎名林檎、実質の"東京事変"再集結パフォーマンス

   ②イエモン「JAM」カッコ良すぎ

   ③ポール・マッカートニー、コメント出演

   ④宇多田ヒカル、意外と普通の中継。&ちょっと調子悪かった

   ⑤欅坂46 堂々のパフォーマンス

 

 

ピコ太郎とかタモリさんとマツコさんのコントとかは除外しました。

第九×PPAP、面白かったけどね!

 

① いやね、驚きましたよ林檎姫。

OPで椎名さんの両サイドに浮雲(長岡亮介)氏、亀田誠治氏がみえて、「おー鉄壁の布陣じゃないか」と思いつつ演奏が始まり、演奏が進むにつれ「あれ、キーボード伊澤さん?」「あれ?ドラム刃田さん?!」となり、じわじわと感激しました。

この少しずつ東京事変が見えて来る部分も、こりにこった演出のうちのひとつだったように思います。

「ジユーダム」のレコーディングが事変メンバーで行われていましたが、表向きにライブやテレビ出演などはなかったので、暮れにすごいモノをみた!といった気分でした。

素晴らしかった。

 

② 「そう、これが日本のロックバンドです」と、日本全国に伝えられたんじゃないかなと思います。 

「何か、生々しい歌詞だな」とあまり良く思わない人も居れば「すごい!等身大!カッコいい!」と思う人もいるでしょう。何方も間違いじゃありません。

良かろうが悪かろうが、あれが日本のロックです。以上。

 

③ 実はちょっと噂は流れていたんですけど、本当に出るとは思いませんでした。

今年の春に来日公演を行うようです。

 

④ 中継先どこなんだろう?って話もあがってたので、「すげー!こんなところから中継するの?!」みたいな驚きの場所でパフォーマンスするかと思いきや、ごくごく普通のスタジオでしたね。

宇多田さん自身も、正直全快のパフォーマンスとは言えませんでしたから、すこし残念でした。それでも、ハイクオリティの歌ではありましたが。

 

⑤ 初出場、そしてセンターの平手さんは最年少での出演。

なのにね、驚く程かっこ良い。 力強く握られた拳が印象的だった。

この勢いを落とすことなく、来年も同じステージに立っていて欲しいですね。私たちがアイドルの中心だと、見せつけてほしい。

 

 

これ以外にも勿論色々ありますが、長くなるのでやめときましょう。

 

というわけで、本年の皆様のご多幸と私のご多幸を心よりお祈りします。

 

じゃ、また。