読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAR オフィシャルブログ

音楽ユニット SAR のオフィシャルブログです。もちろんメンバーが更新します。

ど真ん中を突っ走れ!そして羽ばたけ!!

寒いです。頭が痛いです。そう、つまり風邪っぽいです。

冬場は基本的に体調が優れない堀周平。 故に春が待ち遠しい。

 

今週末はセンター試験ですって。

適当に頑張れ受験生。何とかなるよ。失敗したって良いじゃないか。それも人生だ。

 

僕は基本的に後悔とかしない(ようにしている)人なのだけれど、あえて後悔していることと言えば、高校時代の勉強ですかね。

つくづくもうちょっとでもちゃんと勉強しておけば良かったと思います。

今でもそうだけれど、僕は興味のあることにしか本気を出せない。誰しもがそうであろうが、僕の場合はこれがひどい。友達付き合いさえもろくにしませんでした。音楽に没頭していたから。その数少ない友達も、部活関係や音楽仲間しかいなかったように思います。(どれも大切な友人です)

いまだから言えることだけれど、学ぶということは人間を築くこと。単に知識を蓄えることだけではないんですよね。当時の自分に教えてやりたい。 ・・・聞かないでしょうが。

 

〜アゲハ蝶(ポルノグラフィティ)をマンドリン用に編曲した話〜

僕が高校三年の頃に、マンドリンオーケストラ用に編曲した"アゲハ蝶"。

今度とある高校が演奏してくださるそうです。先日、私が所属していた高校マンドリン部の現在の顧問の方から楽譜複写の可否のご連絡をいただきまして、その旨を知りました。勿論、快諾ですよ。

 

マンドリン部に入った頃からずっとこの楽団でアゲハ蝶を演奏したくて、高校三年の文化祭の選曲でぇ、ここぞとばかりにアゲハ蝶と言ってー、見事選ばれて〜、マンドリンのフルオケ全パートを三日と言う爆速で仕上げた、まさに伝説と呼ぶに相応しい楽譜です(自賛)。

講師の先生の添削も皆無でした。本当に気持ちよかった。寝る間も惜しんで授業中もそそくさと作業した甲斐があったってもんです。

 

二年くらい前に、後輩の皆さんが定期演奏会で演奏してくれまして、これで3度目。

編曲した当時は、1回きりだろうと思っていたので、まさかこんなに演奏されるとは思いませんでした。本当に嬉しいし、ありがたいです。

ak.homma(本間昭光)さん、新藤晴一さん、アゲハ蝶という素晴らしい楽曲、演奏していただいた(していただく)みなさん、本当に感謝いたします。

 


アゲハ蝶(静市高マンドリン部第15回定期演奏会)

 

"昨日と同じ今日" と "昨日と違う今日" (主に紅白2016の話)

新年、明けました。

色々あって"おめでとう"と言えない年なので、本年もよろしく、とだけ。

 

昨年最後の更新は本間君がしてくれました。ありがとう。

 

 

〜紅白の話〜

私は毎年定点観測しています。その年の日本の音楽シーンを振り返る意味でもそうですし、たまには演歌聴くのもいいかなと。

 

  ★今年の紅白印象に残った(超個人的)ランキング☆

   ①椎名林檎、実質の"東京事変"再集結パフォーマンス

   ②イエモン「JAM」カッコ良すぎ

   ③ポール・マッカートニー、コメント出演

   ④宇多田ヒカル、意外と普通の中継。&ちょっと調子悪かった

   ⑤欅坂46 堂々のパフォーマンス

 

 

ピコ太郎とかタモリさんとマツコさんのコントとかは除外しました。

第九×PPAP、面白かったけどね!

 

① いやね、驚きましたよ林檎姫。

OPで椎名さんの両サイドに浮雲(長岡亮介)氏、亀田誠治氏がみえて、「おー鉄壁の布陣じゃないか」と思いつつ演奏が始まり、演奏が進むにつれ「あれ、キーボード伊澤さん?」「あれ?ドラム刃田さん?!」となり、じわじわと感激しました。

この少しずつ東京事変が見えて来る部分も、こりにこった演出のうちのひとつだったように思います。

「ジユーダム」のレコーディングが事変メンバーで行われていましたが、表向きにライブやテレビ出演などはなかったので、暮れにすごいモノをみた!といった気分でした。

素晴らしかった。

 

② 「そう、これが日本のロックバンドです」と、日本全国に伝えられたんじゃないかなと思います。 

「何か、生々しい歌詞だな」とあまり良く思わない人も居れば「すごい!等身大!カッコいい!」と思う人もいるでしょう。何方も間違いじゃありません。

良かろうが悪かろうが、あれが日本のロックです。以上。

 

③ 実はちょっと噂は流れていたんですけど、本当に出るとは思いませんでした。

今年の春に来日公演を行うようです。

 

④ 中継先どこなんだろう?って話もあがってたので、「すげー!こんなところから中継するの?!」みたいな驚きの場所でパフォーマンスするかと思いきや、ごくごく普通のスタジオでしたね。

宇多田さん自身も、正直全快のパフォーマンスとは言えませんでしたから、すこし残念でした。それでも、ハイクオリティの歌ではありましたが。

 

⑤ 初出場、そしてセンターの平手さんは最年少での出演。

なのにね、驚く程かっこ良い。 力強く握られた拳が印象的だった。

この勢いを落とすことなく、来年も同じステージに立っていて欲しいですね。私たちがアイドルの中心だと、見せつけてほしい。

 

 

これ以外にも勿論色々ありますが、長くなるのでやめときましょう。

 

というわけで、本年の皆様のご多幸と私のご多幸を心よりお祈りします。

 

じゃ、また。

 

アントワーヌ・グリーズマン

皆さんお疲れ様です。

久しぶりで僕の名前忘れてると思うので名乗ります。ホンマです。

寝るタイミングを間違えて眠れなくなったので夜中にこっそり書いております。。。

 

さて、2016年ももうすぐ終わってしまう訳なのですが皆さんはどんな2016だったでしょうか?僕は2016 、スポーツがすごく印象に残っております。

EURO2016に始まり、ロシアW杯最終予選、日本シリーズ、クラブW杯等々、、、

主にサッカーですね(笑)

ちょっとフライングですがラジオ第8回でもそのお話をしておりますので、お暇があれば聴いてみて下さい。堀君の意外な一面も出ております。

 

それで、ラジオでも散々喋ったんですが語り足りないのでEURO2016の話でも、、、。

 

フランスで開催されたサッカー欧州選手権、EURO2016。今回は波乱だらけの大会だったのではないかと思う大会でした。

本間的に今回の注目ポイントは、今大会から出場国枠が16から24に増えた所ですかね。この8カ国が増えた事により一体どんな影響が起こるのか、、、歴史的なすごい事が起きてしまいました。

そう、ウェールズの大躍進です。今回、本間ポイントの恩恵を受けてか、イギリスからイングランド北アイルランド、そしてウェールズが本戦に進んだわけなのですが、その中でもウェールズが抜群に良かった。

なんとウェールズ、W杯とか含め、国際大会には58年ぶりの出場だそうで、それでもってベスト4になったのはすごい。そしてこの人の名前も売れたことでしょう。そう、ベイル。

僕もこれキッカケで知ったのですが、なんとこの人あのレアルマドリードにいるんですね。クラブW杯では足の怪我で日本に来れませんでした。来てれば鹿島と対戦してたのに、、、あーーーー残念。

 

そして今大会で一番語らなければならない事は、やはりポルトガルの優勝ですかね。

このポルトガル、皆さんご存知クリスティアーノロナウドがいる国です。しかし、そんな彼がいながらもなんと国際大会では優勝経験なし。W杯でも常連国ですが、タイトルには届かず、まさに無冠の帝王、Kー1でいうジェロムレバンナ。

そんな国が優勝したもんだから驚きですわ。しかも決勝戦、立ちはだかるのは準決勝ではあのドイツを破って勝ち上がった開催国フランス。

実は僕、今回フランス応援してて、GLの初戦見た時から今回イケんじゃね?って思ってて、最後負けちゃったから少し残念。まぁ決勝まで試合観れたからよし。

このフランス、良かったんですよーーー。( ちなみにリベリーは代表にいませんでした。彼曰く、調子のいいメンバーが選ばれるべきだ )

とにかく面子がすごくて、まずは得点王、最優秀選手賞、ゴールデンブーツのアントワーヌ・グリーズマン。あのダンスが忘れられない笑 (勿論ベスト11)

そして得点ランキング2位のジルー。グリーズマンとのコンビネーションは見てて楽しかった。同じくランキング2位パイェ。パイェ好きだったなー。

その他にもポグバ、エヴラ、カンテ、コマンとか恐ろしすぎる。なんかフランスの攻め破壊的だった印象があります。

これに勝ったって、、、奇跡だ笑

まぁレナトサンチェス良かったけど。年齢詐称疑惑あったけど。おめでとう。

あとはやっぱクリロナがまさかの前半負傷退場したのが残念。確かパイェがスライディングかましたと思ったけど、担架で泣きながら運ばれる姿を見て僕も泣きそうになりました。

 

そんな感じでサッカーに感動を貰った1年でした。

突然ですが僕らも来年2月頃からライブ活動開始していきます。皆さんに感動、笑い?涙?何か心を動かす、そんなライブをお届け出来ればと思っております。是非、来年もSAR、まだまだ未熟ですがよろしくお願いします。。。よいお年を。

 

SAR 本間

見えてしまった空の星

そう、見えて「しまった」。

見えてほしくはなかった。

 

君の小さな目から溢れてきた、大粒の涙も

無くなってしまった夏の終わりの寂しさも

本音を言えない自分も

 

茜色の夕日も

 

 

見えてほしくはなかったのに、

忘れられないくらいハッキリと見えてしまった。

 

これからどうしようか。